くまめじです

人口比の公衆浴場数日本一と言われる青森県に生まれ育ち、温泉・銭湯を身近に過ごす。高校を出て上京すると寮暮らしのため東京の銭湯にお世話になる。そんなこんなで就職し、流行り始めのラクーアに行ってみちゃったり岩盤浴入ってみちゃったりアカスリ・マッサージ受けてみちゃったりと洒落っ気づく。東京から千葉に引っ越すと、スーパー銭湯やジムに通い始める。ジムで蒸しZ(師匠)的存在の女トラック運転手に出会い、勝手に行動を真似しているうちにサウナ・水風呂の爽快さを知る。まだガッツリはまらなかったものの温冷交代に目覚め、水風呂には入るようになる。かくかくしかじかでサウナーになった私は今、なぜか群馬に住んでいる。

世の中はサウナブームと言う。漫画、ドラマ、ラジオ、テレビ番組。ワクワクさせてくれるコンテンツが増えてすごく嬉しい。しかしだ。ちょいと田舎にきてごらんよ。オシャなサウナ施設も、情報も少ない。サウナイキタイができたことでかなり助かっているところはあるが、そもそも田舎は投稿が少ない。いざ行ってみたものの、そもそも男とはサウナも水風呂も規模や温度が違ったり、ストーブ自体が違ったり、水風呂の深さが違ったり、男にはあるイベントがなかったり…と切なくなることもある。

でも田舎の良さもたくさんある。例えば田舎生まれ田舎育ちの自分は、オシャより自然を求めていたりする。まずは、自分が普段行っている群馬周辺のサウナから、ゆるーく日記件記録がてら書いて見ようと思った。いつか、私と同じような女サウナーの誰かの役に立てる日がきたらいいなと願いつつ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました