前橋やすらぎの湯

何を隠そう私のホームはここ、前橋やすらぎの湯である。群馬県内にはもう一つ、群馬温泉やすらぎの湯という施設があるのでご注意。(またの機会に書きたいが、あっちぃ温泉あり、サウナあり、水風呂2箇所ありでなかなか良いところ)

なぜ前橋やすらぎの湯がホームかというと、家から一番近いこと、そしてコスパ。平日なら900円で、サウナ・飯・タオル・館内着がつく(土日祝は1000円)。そして、私は回数券を買うのだが、買えば買うほど絶対損しない価格設定。これは何回も電卓叩いたから本当だ。常連を大切にしようという心意気が好きだ。そして、群馬じゃ珍しく温泉がない。しかしそれを完全にわきまえているのだ。温泉はないけどサウナとコスパでは負けないよ!っていう心意気を感じる。つまりそう、心意気が好きなのだ。距離とコスパと心意気は大事。

と、前置きは長くなったが施設について。まず入り口の下駄箱で百円必要。鍵は自己管理。自販機でチケットを買い提出。ここで必要な人は館内着やタオルを受け取る。アカスリ・マッサージカウンターや食堂、マッサージ機、寝所を通り過ぎてテクテク脱衣場へ。ここでまた百円必要。つまり最低百円玉を2枚持とう。

サウナは3種類。メインの遠赤(遠赤ストーブ2基、約92度)、岩盤塩(遠赤ストーブ1基、約84度)、漢方ミスト(約46度)。コロナで定員数が減っているが、座れないことは一度もないくらいのキャパシティ。ビート板などはないのでマイマットやお尻に敷くタオルあるとよし。水風呂は夏約18〜20度、冬15〜17度。露天スペースにアミアミベッド5個、ビーチベッド?1個、内湯にはベンチ、椅子、ビーチベッド1個あり。休憩に困ること一切なし。その他、炭酸泉や超強烈マッサージ風呂、電気風呂、座湯etcある。アメニティはリンスインシャンプーとボディソープのみ。マイお風呂グッズを完備しよう。ドライヤー5個くらいあり。手洗い場もある。コンセントも少ないがあるのでクルクルドライヤーやコテ持参の人もいる。

とりあえず、私的にこの施設には関しては細かすぎて伝わらない愛でたいポイントがあり過ぎて一度では書けないため今日はここまで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました